イタリア@なび

イタリア@なび トップ > イタリア観光の目玉、世界遺産を知る > 5.レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院

5.「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院

La Chiesa ed il Convento Domenicano di Santa Maria delle Grazie con "La Cena" di Leonardo da Vinci

ミラノ公ルドヴィーコ・スフォルツァの依頼で、レオナルド・ダ・ヴィンチがサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の食堂の壁画として描いた「最後の晩餐」。キリストが12人の弟子の中に自分を裏切るものがいることを告げた直後の場面を描いたこの壁画はあまりにも有名である。完成は1498年。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会はミラノにあるカトリック教会の聖堂を備えている。
ミラノ公フランチェスコ・スフォルツァがドミニコ修道院と教会の建設を指示し、建築家ソラーリによって長い年月をかけ1469年に完成した。

所在地

ミラノ市内 (ロンバルディア州)