イタリア@なび

イタリア@なび トップ > イタリア観光の目玉、世界遺産を知る > 40.アグリジェントの遺跡地域

40.アグリジェントの遺跡地域

Area Archeologica di Agrigento

紀元前6世紀からギリシャ植民地として古代地中海世界の重要都市のひとつだったアグリジェント。
街には威厳あるドーリア式神殿が多数存在し、当時のアグリジェントの覇権を物語っている。
これらの神殿遺跡群が残るアーモンドの木や果樹の広がる丘は昔から、「神殿の谷」と呼ばれる。
保存状態のよいコンコルディア神殿をはじめとする古代ギリシャ神殿群の他、この一帯からはヘレニズム、ローマ時代の都市遺跡や前キリスト教時代の埋葬跡等も出土された。

所在地

アグリジェント (シチリア州)  パレルモの南128km