イタリア@なび

イタリア@なび トップ > イタリア観光の目玉、世界遺産を知る > 4.クレスピ・ダッダ

4.クレスピ・ダッダ

Crespi d'Adda

産業遺産のひとつ。
19世紀に綿織物企業の経営者クリストフォロ・ベニーニョ・クレスピが、彼の企業下に働く労働者のために作り上げた”労働者のための理想郷”。
企業家と労働者が生活を共にし、必要なものをすべて居住区内で自足できる完全な工業都市を目指し、教会、学校、コミュニティ施設、病院のみならず、公衆浴場、劇場、更には墓地まで整備されている。
今なお当時の労働者の子孫が住民の大半を占め、100年以上の間、クレスピが理想としたコミュニティが姿を変えず存続している。

所在地

カプリアーテ・サン・ジェルヴァシオ(ロンバルディア州)  ベルガモの南西15km