イタリア@なび

イタリア@なび トップ > イタリア観光の目玉、世界遺産を知る > 34.アマルフィ海岸

34.アマルフィ海岸

Costiera Amalfitana

カンパニア州サレルノ県、ソレント半島南岸の海岸。
ティレニア海・サレルノ湾に面し、ヴィエトリ・スル・マーレからアマルフィを抜け、ポジターノへ到るまでの一帯を言う。
海沿いに断崖絶壁が続くこの一帯は海岸線が変化に富み、世界一美しい海岸と言われる。

海岸線に斜面に張り付くように点在する町の中で最も大きな町がアマルフィ。
降り注ぐ太陽と白い町並みがまぶしい高級リゾート地である。町の中心には千年の歴史をほこる大聖堂、アマルフィ大聖堂がある。
大聖堂を取り囲むように地中海都市特有の坂道と狭い路地が複雑に入り組み、険しい岩壁の続く地形を利用したブドウやレモンの段々畑が広がっている。
紺碧の海とあいまって、地中海的な独自の美しい自然景観を楽しむことができる。

所在地

アマルフィ (ナポリの南東70km) の町を含む海岸一帯 (カンパニア州)