イタリア@なび

イタリア@なび トップ > イタリア観光の目玉、世界遺産を知る > 25.ウルビーノ歴史地区

25.ウルビーノ歴史地区

Centro storico di Urbino

ウルビーノは15世紀に芸術文化の中心地としてその名を馳せ、イタリアやヨーロッパ各地から学者や芸術家達が集まった。
16世紀以降文化・経済は衰退したが、街は今もルネサンス的な美しい面影を残す。
当時の繁栄を物語るドゥカーレ宮殿は現在マルケ国立博物館として、この地に生まれた巨匠ラファエロの絵画をはじめ多くの美術作品を収蔵・展示している。

所在地

ウルビーノ (マルケ州) ペーザロの南西36km