イタリア@なび

イタリア@なび トップ > イタリア観光の目玉、世界遺産を知る > 24.ヴァル・ドルチャ(オルチャ渓谷)

24.ヴァル・ドルチャ(オルチャ渓谷)

Val d'Orcia

シエナの南東部に広がる渓谷。
14~15世紀にはシエナの領土となり、約300年に渡る土壌改良の結果、現在のような田園風景が誕生した。現在はワイン用の葡萄栽培が盛んである。
なだらかな丘に等間隔に植えられた糸杉が特徴で、ルネサンス期より現在に至るまで数多くの芸術家に愛されたびたびモチーフとして使われている。
ピエンツァ、モンタルチーノ、カスティリオーネ・ドルチャなど5つの町とその全域は「ヴァル・ドルチャ美術・自然・文化公園」に指定されている。

所在地

オルチャ渓谷一帯(トスカーナ州) モンタルチーノはシエナの南約41km