イタリア@なび

イタリア@なび トップ > イタリア観光の目玉、世界遺産を知る > 10.ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオ様式の邸宅群 

10.ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオ様式の邸宅群

Citta' di Vicenza e le ville del Palladio in Veneto

ヴィチェンツァは紀元前2世紀から紀元前1世紀に建設されたローマの都市ウィケティアが起源。
15~18世紀にヴェネツィア共和国統治下で繁栄した。
16世紀、建築家アンドレア・パッラーディオが活躍し、古典的ローマ様式をとりいれた壮麗な建築物で街に独自の景観をもたらした。
ヴィチェンツァ市内には、バジリカやオリンピコ劇場等23の建物の他、ヴェネト州内の各地に「ラ・ロトンダ」をはじめとするパッラーディオの建てた優雅なヴィッラ(邸宅)が点在し、「パッラーディオ」の町と呼ばれる。

所在地

ヴィチェンツァ (ヴェネト州)  ヴェネツィアの西北68km  及びヴェネト州内の数箇所