イタリア@なび

イタリア共和国 (イタリアきょうわこく)

イタリアは北部がヨーロッパ大陸に繋がった半島で、日本のおよそ75%の面積を持つ。この大陸接続部を基本的に北部イタリアとよび、ナポリを境界に中部イタリア、南部イタリアに分かれる。

イタリア半島は中央をアペニン山脈が走り、国土の90%は山間部と、日本とよく似た地理的・気候的特徴を持つ。国土は南北に細長いブーツ型をしており、気候も温暖で四季(スタジョーニ)がある。

首都ローマと東京の気温はほぼ同じだが、イタリアは緯度が高いので夏はサマータイム(3月最終日曜日から10月最終日曜日まで)があるにもかかわらず、夜の8時半頃まで明るい。

湿度は低く夏の日中でも建物の日陰に入ると涼しく、夜は肌寒く感じることもある。日本の梅雨にあたる季節はなく、年間を通して過ごしやすい。山岳部の多いため、地域によっては高度差が大きく、その分気温さも大きい。

基本的には日本と同様、北が寒く南が温かい。ナポリやシチリア島などの南イタリアは太陽が燦々と輝く常夏なイメージが強いが、冬は雪が降ることも。ベネチアなど北イタリアの石畳の町は芯から冷える寒さになる。

イタリアは郷土色が強く、各街が個性的でどこに行っても違った魅力がある。どこの街へ行ったかによって、「イタリア」という国の印象ががらりと変わってしまうほど、長い歴史によって生み出された変化と多様性に富んだ国である。

オススメサイト